オフィスサイネージ

会社で使えるノウハウ

【2022最新版】 オフィスサイネージ 導入事例1,300社超! 社内DX おすすめツール4選

オフィスサイネージ について、
このような悩みの方はいませんか。

管理職
管理職

壁貼りや掲示板を毎回更新するのは手間がかかる。。

 

オフィスにサイネージを設置して、
社内の情報共有を便利にしたい。

 

リアルタイムな情報共有で
会社の業績をUPさせたい!

本記事は、
上記の悩みを解決するために
社内で実践できるサイネージ活用についてご紹介します。

記事の後半部分では、
国内導入事例1,300社超えの
セールスパフォーマーを含む
社内DXを推進できるシステムを
4つに厳選してご紹介していきます。

是非、最後まで御覧ください。

オフィスサイネージ とは?

オフィスサイネージとは
社内情報を共有するために
オフィス内に設置した
デジタルサイネージのことです。

参照:https://it-trend.jp/
「デジタルサイネージとは」ITトレンド

オフィスサイネージ 社内向けの情報を配信

上の画像のように、
オフィスにTVモニターを設置して、
社内向けのコンテンツを配信します。

サイネージを利用することで、
手間なく社内情報共有の質を
向上させることができます。

サイネージのメリット

従来の社内情報の共有方法は
社内報や社内掲示板(ホワイトボード)で行ってました。

アナログ社内掲示板

従来のアナログ社内掲示板

アナログでの社内掲示板と違い、
オフィスサイネージは
映像や音を駆使して、
人々の目に留まる情報発信が可能です。

デジタルサイネージ 社内

例:本人の目に留まる ”顔写真付きのグラフ”

また、ビジネスの現場において、
リアルタイムな情報共有が重要です。

より多くの情報を、手軽に、
タイムリーに発信できることから、
オフィスサイネージのニーズが
近年、高まってきています。

デジタルサイネージの種類

デジタルサイネージには
大きく分けて2つの種類があります。

まずは2つの種類を把握した上で、
どの種類が合っているか検討してください。

【スタンドアロン型】

ディスプレイにSDカードや
USBを差し込み、同じデータを
定期的かつ繰り返し映し出します。

スタンドアロン型のサイネージは
広告や定期連絡事項のように
「臨機応変さを必要としない」情報
の共有に向いてます。

スタンドアロン型

スタンドアロン型のサイネージ

◎メリット
インターネット環境を必要としないので、
設置するだけで利用ができます。

▲デメリット
配信内容を手軽に変更できないので、
更新が多い場合は手間が必要です。

情報更新をする場合は、
それぞれの端末を個別に操作します。

【クラウド型】

クラウドに画像や動画をアップロードし、
各モニターに映し出します。

クラウド型のサイネージは
会社の業績や社内連絡のような
「リアルタイムに把握したい」情報
の共有に向いてます。

オフィスサイネージ

オフィスサイネージは「クラウド型」がオススメ!

◎メリット
離れた複数拠点でも、
一括で情報の更新ができます。

リアルタイムに情報共有が出来るので、
ビジネスでの利用に適してます。

また、低コストで使えるというメリットもあります。

▲デメリット
ネットワーク環境に依存してしまうという
デメリットがあります。

オフィスサイネージ 自作するポイント

オフィスサイネージの種類や
メリットをご紹介してきました。

まずは手軽に始めたいという方は
オフィスサイネージの画像や動画を
自作するのはいかがでしょう?

コンテンツを自作する人

効果的なオフィスサイネージを
自作するための3つのポイントを
ご紹介していきます。

【コンテンツの充実】

まずはコンテンツを
充実させることが大切です。

パワーポイントで画像作成したり、
動画を撮影編集をしたコンテンツを
モニターに表示させましょう。

参照:https://topsales.jp/spblog/
サイネージ コンテンツ例

【リアルタイムな情報更新】

同じ情報を繰り返し流すだけでは、
目に留まる機会が減ってしまします。

毎日コンテンツを作成するのは
少々手間かもしれませんが、
「情報は鮮度が命」です。

サイネージ画像

古い情報が流れている
オフィスサイネージは
誰も見なくなってしまいます。

サイネージの内容を
リアルタイムに更新して、
効果的なオフィスサイネージにしましょう。

【目だけでなく耳にも伝える】

ポスターや看板との違い、
オフィスサイネージのモニターから
音を鳴らして注目するタイミングを
意図的に作りましょう。

オフィスサイネージ

音が鳴るとリアクションが起きる

画像や動画がスライドするだけでなく、
モニターから音を鳴らすことで、
その瞬間伝えたい情報を
しっかり見てもらうことができます。

おすすめ オフィスサイネージ

オフィスサイネージを
自作していく際に、
「手間がかかる、継続できない」
という方もいるかと思います。

そんな方に向けて、
これからクラウド型で
おすすめのサイネージシステムを
4つご紹介します。

【セールスパフォーマー】

デジタル サイネージ

国内導入実績 1,300超え!!セールスパフォーマー

特許取得のクラウド型サイネージ
導入企業は1,300社超で
オフィスサイネージ において
日本TOPクラスの信頼と実績。

月額利用料以外のサポート費用は全て無料で
これからDX化をしていこうと考えている会社には特にお薦めです。

様々なSNSと連動可能なので、
社外にいる社員にもプッシュ通知で情報共有が出来ます。

料金(台数無制限)
12,500円~/月
コンテンツ作成費用
無料
運営会社
株式会社セブンティーン
https://topsales.jp/

資料をダウンロード(無料)

【Rents】

デジタルサイネージRents

1日単位でレンタルも可能な
サイネージシステム

スタイリッシュなモニターで
レストランやカフェなど飲食店で
導入実績が多数あります。

料金(1台あたり)
短期レンタル 9,000円~/日
コンテンツ作成費用
静止画 10,000円~/1枚
運営会社
株式会社アメイジングポケット
https://www.amazing-pocket.com/

【ひかりサイネージ】

ひかりサイネージ

お客様の用途や設置環境に合わせて
4つのプランを準備を展開している
サイネージシステム

高品質4K対応で、画面での広告等、
コンテンツを綺麗に見せたい用途に最適です。

料金(1台あたり)
ハイスペック 4,800円~/月
コンテンツ作成費用
別途相談
運営会社
NTTテクノクロス株式会社
https://www.hikarisignage.net/

【LOOOK】

LOOOKサイネージ

200本以上の動画、
心地よい「空間演出」ができる
サイネージシステム

殺伐とした社内の風景を変えたい
打合せスペースを華やかにしたい
などの用途に最適です。

料金(1台あたり)
4,980円~/月
コンテンツ作成費用
無料 ※自社作成
運営会社
株式会社ランドスキップ
https://www.landskip/

まとめ

本記事ではオフィスサイネージを
導入する際のポイントや導入費用、
厳選システム4つのをまとめました。

国内導入実績No.1の
セールスパフォーマーがあれば、

・初期費用は機材費込みで30万円~
・コンテンツ作成費無料
・特許取得、音が鳴るデジタルサイネージ

既に、1,300社以上の導入実績で
費用対効果抜群のデジタルサイネージ
詳しい資料をご覧ください!

【参考動画】
セールスパフォーマーとは

まずは資料を見てみたい、
詳しい料金が知りたいなども、
下記、お気軽に資料ダウンロードください。

《 かんたん入力、1分で完了!!》
資料をダウンロード(無料)

DX化【導入実績1,300社超え!】 営業 DX 「3つのポイント」で業績アップと働きやすい環境づくり前のページ

【 見える化 時代遅れ?! 】 営業成績 は 魅せる化 する時代次のページ見える化 営業数字

人気の記事

  1. STBとは
  2. デジタルサイネージ 自作 men
  3. デジタルサイネージ仕組み
  1. DX化

    会社で使えるノウハウ

    【導入実績1,300社超え!】 営業 DX 「3つのポイント」で業績アップと働き…
  2. インサイドセールスのアイキャッチ画像

    会社で使えるノウハウ

    【 インサイドセールス 】成果が出ている組織の3つの共通点
  3. 営業日報アイキャッチ

    会社で使えるノウハウ

    【 営業日報 テンプレートあり 】 アプリで仕組み化すれば業績UPに繋がる!
  4. トップ営業インタビュー

    不動産賃貸 トップ営業マン の営業のコツ
  5. デジタルサイネージ 自作 men

    会社で使えるノウハウ

    【 デジタルサイネージ 自作 】初心者でも簡単!コンテンツ作成のポイント
PAGE TOP