DX化

会社で使えるノウハウ

【導入実績1,300社超え!】 営業 DX 「3つのポイント」で業績アップと働きやすい環境づくり

営業 DX について、
このような悩みの方はいませんか。

管理職
管理職

最近よく聞くDX化。
何から始めれば良いか分からない。

 

DX化とIT化 違いってなんだろう。

 

営業組織をDX化して、働き方の改善と
会社の業績アップに繋げたい!!

これから営業組織の
DX化を推進していく方へ、
業績アップと働きやすい環境づくりに
効果的なポイントと
おすすめツールをご紹介します。

DX化 とは

DXとは、
Digital Transformation
(デジタル トランスフォーメーション)の略で、
スウェーデンの
エリック・ストルターマン教授が
2004年に提唱した概念です。

営業 DX

『ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる』
参照:Information Technology and The Good Life
(2004,Erik Stolterman Umea University,Sweden)

近年急速なデジタル技術の発展に合わせ、
私たちのライフスタイルを
より良くする取り組みのことを
DX化 と呼びます。

ビジネスにおける DX化 とは

ビジネスにおけるDX化とは、
社会的に語られる広義のDXではなく、
「ITの浸透で企業の在り方や、そこで働く人たちの労働環境をより良くする」
考えることができます。

『日本国内企業が市場で勝ち抜くためにDX推進が必要不可欠であり、
DX推進しなければ、業務効率・競争力の低下は避けられない』
参照:DXを推進するためのガイドライン
(2018,経済産業省)

営業 DX メリット

営業組織におけるDX推進には
大きく2つのメリットがあります。

①業務効率化と生産性の向上

DX化の「目的」を達成するため、
「手段」としてIT化が必要となります。

これまでアナログで行っている業務を、
まずは IT化 しましょう。

営業 グラフ DX

例:手書きの営業グラフをデジタル化

デジタルに置き換えることで、
作業時間の短縮や人員の削減、
情報の正確性向上まで期待できます。

より費用対効果の高い業務に
時間を割くこともできます。

その結果、
業務効率化と生産性の向上が実現し、
『業績アップ』にも繋がります。

②働き方改革の実現

「働き方改革」とは
2016年に安部政権が始めた改革です。

参照:5分で分かる「働き方改革」とは
(株式会社ベネフィット・ワン)

働き方改革イラスト

DX化 働き方改革にも繋がる

働き方改革を実現するためには、
企業は限られた時間内に
業績を上げることが出来る
「生産性の向上」が至上命題と
なってきました。

働き方改革を実現し、
『働きやすい環境づくり』
することにもDX化は役立ちます。

手段としてのITツールを選ぶポイント

DX化の手段として
ITシステムを導入することで、
業務効率化に繋がります。

ただ、導入したITシステムの
運用方法が複雑だと、
かえって逆効果になる
可能性もあり注意が必要です。

まず、自社の課題把握し、
本当に必要なITシステムは
何かを判断しましょう。

3つのポイントをご紹介します。

ポイント① 運用が簡単

ITツールを選ぶポイントとして、
まず大切なのが運用が簡単かです。

ITツール導入ポイント

参照:『ITツール導入に関するアンケート』
(アイティクラウド株式会社)

ITツールの導入の際に、
重視したポイントとして、
導入決定者の回答は
「充実した機能」が最多でしたが、
利用者の回答は
「運用の簡単さ」が63.5%と最多でした。

実際にITツールを利用する
『現場の声』をしっかり反映した
ITツールを導入しましょう。

ポイント② 他ツールとの提携

『他ツールと連携できるか』も
ITツールを選ぶポイントの1つです。

システム連携

DX化 の手段としてIT化を進めましょう

例えばエクセルを用いて行なっている
売上管理業務とITツールと提携できれば、二重入力が無くなり業務効率化に繋がります。

例えばチャットツールと連動している
ITツールがあれば、一度の入力で
リアルタイムな情報共有まで完了し、
生産性の向上に繋がります。

ポイント③ 業績アップに直結するか

ポイント①②をクリアし、
業務効率化と生産性の向上が達成できても
『業績アップ』に繋がらなければ、
費用対効果があるとは言えません。

DX化で業績アップ

会社として働きやすい環境も大切ですが、
『業績アップに直結する』ITツール か、
最後にしっかり見極める
大切ポイントです。

【参照】業績アップに直結する
効果的な営業グラフを作成する方法

営業 DX おすすめのITシステム

上記3つのポイントを押さえた
おすすめのITシステムが
セールスパフォーマー です。

営業グラフ速報

【業績アップに直結】セールスパフォーマー

運用が簡単なだけでなく、
エクセルやチャットツールとの
連携も可能です。

現在は全国約 1,300社 の導入実績で、
業績アップに直結するクラウドシステムです。

①営業グラフを自動作成し、サイネージでリアルタイム共有
②チャットツールと連携可能で、プッシュ通知も可能
③業績アップに直結する営業マンのモチベーションがアップする仕掛け満載

デジタル 社内掲示板

1,300社以上が既に効果を実感!!

まずは資料を見てみたい、
詳しい料金が知りたいなども、
下記、お気軽に資料ダウンロードください。

《 かんたん入力、1分で完了!!》
資料をダウンロード(無料)

サイネージ アイキャッチ【 デジタルサイネージ 低価格 】おすすめシステム3選!クラウド情報共有で業績アップ!前のページ

【2022最新版】 オフィスサイネージ 導入事例1,300社超! 社内DX おすすめツール4選次のページオフィスサイネージ

人気の記事

  1. STBとは
  2. デジタルサイネージ 自作 men
  3. デジタルサイネージ仕組み
  1. 会社で使えるノウハウ

    テレアポ で良いテンションを維持する方法
  2. トップ営業インタビュー

    太陽光発電 トップ営業マン の営業のコツ
  3. オフィスサイネージ

    会社で使えるノウハウ

    【2022最新版】 オフィスサイネージ 導入事例1,300社超! 社内DX おす…
  4. 社内掲示板 作り方 アイキャッチ

    会社で使えるノウハウ

    【厳選!2022年】 社内掲示板 作り方 おすすめツール5選(クラウド)
  5. DX化

    会社で使えるノウハウ

    【導入実績1,300社超え!】 営業 DX 「3つのポイント」で業績アップと働き…
PAGE TOP