STBとは

会社で使えるノウハウ

【セットトップボックス STB とは ?】サイネージを低価格で利用できる方法

STBとは

STB とは 、セットトップボックスの略で、
デジタルサイネージ用のディスプレイにコンテンツを映し出すための装置です。

STBとは

デジタルサイネージを利用する際、
下記3つが必要になります。
①ディスプレイ
②STBもしくは小型PC
③配信コンテンツ

参照:https://topsales.jp/
デジタルサイネージに必要なモノ

その中でも、
今回はSTBの特徴や低価格で
サイネージ利用できる方法を
ご紹介していきます。

STB 特徴

デジタルサイネージの運用をする際、
実はSTBではなく、小型PCを利用して
サイネージの運用することも可能です。

最近では高機能なPCが
小型化、軽量化しています。

STBのように小型PCを利用することで、
場所を取らずにサイネージ運用ができます。

STB とは サイネージ

【小型PCでサイネージ】窓、壁側の二ヶ所にモニター設置

では、高価なSTBをわざわざ
利用するメリットとは何でしょう。

STBの特徴として、PCより起動が早く、
操作が単純というメリットが挙げられます。

また、電源を入れるだけで、
デジタルサイネージを再生できるので、
誰でも簡単に使いこなすことができます。

◎ STB メリット
・電源を入れるだけでサイネージが起動
・操作が単純なので現場の負担が少ない
・小型なので場所を取らない

× STB デメリット
・サイネージ以外は使用不可
・価格が高い (¥50,000~/1台)

参照:https://www.otsuka-shokai.co.jp/
大塚商会 製品ラインアップと価格

低価格でサイネージを運用するには

管理職
管理職

デジタルサイネージを導入するには、
簡単に運用できるSTBがあった方が良い!

 

ただ、
全拠点に購入となると値段が。。
配信コンテンツ等オプション費用もあるし。。

 

STBのように簡単に利用でき、
低価格でサイネージを導入したいという方へ

今回、おススメしたいのが
セールスパフォーマーという
クラウド型のサイネージシステムです。

デジタルサイネージ

専用のSTBが不要で、
PCの電源を入れるだけで、
サイネージが起動します。

利用するのは普通のPCなので、
サイネージを利用しない間は
テレビ会議をしたり
様々な運用方法も可能です。

料金(台数無制限)
12,500円~/月
コンテンツ作成費用
無料
運営会社
株式会社セブンティーン
https://topsales.jp/

【参考動画】
セールスパフォーマーとは (1分50秒)

サイネージを導入しようと検討している、
使い易い小型PCを低価格で利用したい、
詳しい料金が知りたい方は、
下記、お気軽に資料ダウンロードください。

《 かんたん入力、1分で完了!!》
資料をダウンロード(無料)

デジタルサイネージ 自作 men【 デジタルサイネージ 自作 】初心者でも簡単!コンテンツ作成のポイント前のページ

【 見える化 とは?】 可視化 との違いを把握して業績UPに繋げよう!次のページ見える化 可視化

人気の記事

  1. STBとは
  2. デジタルサイネージ 自作 men
  3. デジタルサイネージ仕組み
  1. トップ営業インタビュー

    求人広告TOP女性営業の営業のコツ
  2. 会社で使えるノウハウ

    営業 モチベーション が下がった時に読む、上げ方の話
  3. 予実管理 要点

    会社で使えるノウハウ

    【 予実管理 】オーケストラの指揮者から学ぶ!?おすすめ システム もご紹介
  4. トップ営業インタビュー

    家の話をしないで家を売る!不動産住宅営業マンの営業のコツ
  5. オフィスサイネージ

    会社で使えるノウハウ

    【2022最新版】 オフィスサイネージ 導入事例1,300社超! 社内DX おす…
PAGE TOP