社内掲示板 作り方 アイキャッチ

会社で使えるノウハウ

【厳選!2022年】 社内掲示板 作り方 おすすめツール5選(クラウド)

社内掲示板 について、
このような悩みの方はいませんか。

管理職
管理職

社内掲示板の運用
何から始めれば良いのだろうか…

 

他社は社内掲示板で
どのようなコンテンツを自作しているか知りたい

 

リアルタイムな情報共有で、
業務効率化と会社の業績UPさせたい!

 

上記のような課題がある場合には
デジタル型の社内掲示板 がおすすめです。

今回は、社内掲示板の作り方、
効果的に運用していくポイント、
社内掲示板のおすすめツール5選を
ご紹介します。

社内掲示板 の役割

社内掲示板の役割は、
社内の人に連絡事項や
共有したい物事を伝えることです。

共有する情報は
業務の連絡事項や会社の売上目標、
新入社員紹介等さまざまなものがあります。

社内掲示板の運用が上手くいってる企業は
情報共有がスピーディーかつ
正確に行うことが出来るので、
多くのメリットがあります。

社内掲示板 の種類

社内掲示板には大きく分けて
2つの種類があります。

アナログ型の社内掲示板
デジタル型の社内掲示板 です。

どちらにもメリット、デメリットが
あるので紹介していきます。

【アナログ型】

これまで多くの企業がアナログで
社内掲示板 を利用していました。

アナログ 社内掲示板

アナログ型 社内掲示板

上の画像は多くの情報を
紙に貼り出している
アナログ型の社内掲示板です。

壁に紙を貼るだけなので、
初期費用無しで始めることができます。

ただ、
複数拠点のある企業では
拠点ごとの情報更新の手間 や、
情報の統一が難しい
というデメリットがあります。

【デジタル型】

クラウドの発展により、
どこに居ても同じ情報を
リアルタイムに更新できる
デジタル型の社内掲示板が誕生しました。

デジタル型 社内掲示板

TVモニターに流す情報を
一元管理することが出来るので、
社員の情報格差を無くすことができます。

またアナログに比べて、
更新の手間削減ができるという
メリットもあります。

社内掲示板 の目的

アナログ型でもデジタル型でも、
社内の人に連絡事項を伝える という
社内掲示板の目的は同じです。

デジタル型の社内掲示板は、
連絡事項を伝達するだけではなく、
業務の効率化に役立つような、
様々なプラス機能があります。

最近ではパソコンやスマホから
手軽に書き込むだけで、
電子掲示板のように報告連絡ができる
ツールもあります。

また、更新されたことを
プッシュ通知が届くようにしておけば、
一度の共有で全社員に対して
情報を届けることができます。

社内掲示板

セールスパフォーマーは導入1,300社超!国内シェアTOP

《 導入事例の詳細資料 》
資料をダウンロード(無料)

また、上の画像のように、
社内にモニターを設置し、
デジタルサイネージとして、
様々な情報を共有している会社も
年々、増えてきました。

1つの情報だけではなく、
様々なコンテンツを
モニター画面にスライドさせることで、
多くの最新情報を、
どこの拠点にいても、

リアルタイムに共有することが可能です。

コスト削減・ペーパーレス化

デジタル型の社内掲示板は、
貼り紙や社内報で共有していた情報を
電子化することで、コスト削減が実現できます。

近年話題の SDGs における、
環境保護を目的とした
ペーパーレス化の促進にも繋がります。

【参照】外務省HP SDGsとは?

SDGsロゴ

SDGs(Sustainable Development Goals)「持続可能な開発目標」

SDGsに貢献する企業ほど、
社会貢献意欲の高い企業とみなされて、
取引先や顧客からの共感が得られたり、
良好な関係を築くことができるでしょう。

社内掲示板運用の3つのポイント

これまで紹介したコンテンツ例を利用し、
効果的な社内掲示板を運用するには
3つの重要なポイントがあります。

これから紹介する
3つのポイントを押さえて
効果的な社内掲示板を運用しましょう。

①リアルタイムな情報更新

社内掲示板に掲示する情報は
最新情報を掲示しましょう。

古い情報が残ったままでは、
社内掲示板を見る人が減ってきます。

特にビジネスの現場では、
情報の鮮度が命です。

情報は最新に

課題の早期発見や正しい経営判断を
リアルタイムで行なうことができます。

また、最新情報が入手できると
社員のモチベーションアップにも繋がります。

②見える化でなく「魅せる化」

多くの企業は既に、
「見える化」をしています。

2022年は「見える化」から、
「魅せる化」にしていきましょう。

例×:契約件数の「見える化」

エクセル数字管理

見に行けば、見ることが出来る情報

例○:契約件数の「魅せる化」

社内掲示板

伝えたい情報を「魅せる」

上の画像は、同じ情報ですが、
「見える化」か「魅せる化」で、
伝わりやすさが変わってきます。

エクセル等でまとめた数字を
そのままモニターに表示するのではなく、
魅せる化するコンテンツを自作し、
モニターに表示してあげましょう。

見える化
情報を開示し、見に行けば「見ることが出来る」

魅せる化
情報や表示環境を整え、伝えたい情報を「魅せる」

③音をつける

アナログではなく、デジタルで
社内掲示板を運用する際は
モニターを利用しましょう。

社内掲示板

「注目感」が社内に活気を生む

モニターを利用するメリットは
音をつけて「注目感」を演出することができる点です。

最新情報が更新されたタイミングや
定期的に音を鳴らすことで、
社内掲示板を見るキッカケを作り出しましょう。

社内掲示板 コンテンツ 事例

社内掲示板を立ち上げる時や
リニューアルする時は、
どんなコンテンツにするのか?
掲示するコンテンツを誰がつくるのか?
という視点も重要です。

以下は、実際に、
デジタルサイネージで
配信されているコンテンツの事例です。

【社内行事等の伝達事項】

全社会議の日時連絡や年末調整など
提出物の期限の告知などに利用されます。

社内メールなどでの告知と併せて、
社内掲示板内でも告知をするケースが多いです。

社内のお知らせ 参考画像

社内のお知らせ画像

上の画像のように
情報共有の画像をモニターに映し出せば、
管理者が何度もアナウンスすることなく、
大切な情報を社員が目にする機会を増やすことができます。

【企業理念や他部署などの情報】

代表や経営陣のメッセージや企業理念を
伝え続ける役割で活用する例もあります。

また、別部署所属する社員の
実績などを知る良い機会にもなり、
「会社でこんな社会貢献をしています」
「〇〇部署が予算を早期達成しました」等
企業ブランディングにも活用できます。

達成会 写真

達成会の写真をモニターに表示

【売上の進捗管理】

受注、売上状況等の情報が一目でわかる
「魅せる化」をします。

digital signag

◎シンプルなKPIで魅せる化

内容は細かくしすぎずに、
従業員に分かりやすく伝えることで
営業マンの数字意識向上に繋がります。

誰でも簡単にできる
営業グラフの作り方は
別のページでご紹介してます。
是非ご一読ください。

参照:営業グラフを作成する3つのポイント
https://topsales.jp/spblog/

上の画像のように、
シンプルに伝えたいことを表示しましょう。

複雑なエクセルをそのまま「見える化」
するのではなく、
情報を見やすいように整理した「魅せる化」
社内のコミュニケーションも生まれます。

またリアルタイムに業績を共有することで
営業メンバーに【おめでとう】と
声をかけるタイミングができたり、
褒め合える環境づくりが可能です。

社内のディスプレイは、
ふとした時に目にすることで、
自然と記憶に残り、
社員の意識向上にも繋がります。

営業メンバー自らの意識が変化していきます。

【社内ニュース】

昔からある社内報のようなイメージです。
社内で起きた嬉しい出来事を
社内ニュースとして広報します。

社員の誕生日や新入社員紹介など、
紙やメールで一回だけの共有ではなく、
良いニュースは画像や文字にして
コミニュケーションのキッカケを
つくることができます。

10月誕生日の人々

社員の誕生日をお祝いする画像

上の画像のようにお誕生日のお祝いや
その他、サプライズでMVP表彰など
みんなが楽しめるNEWSを
社内イベント感覚で掲示するのも
とても効果的です。

社内掲示板を自作するのは大変?

社内掲示板を自作するには

1.リアルタイムな情報更新
2.見える化でなく「魅せる化」
3.音をつける

上記の3つのポイントと
効果的なコンテンツを
自作していくことが重要です。

日々の業務にプラスして、
情報のリアルタイム更新を行なうのは
大変と感じる方もいるかと思います。

そんな方は社内掲示板ツールを
検討してみてはいかがでしょうか。

☆ おすすめ 社内掲示板ツール ☆

社内掲示板として活用できるツールは
複数社から提供されており、特に最近では
クラウドでの社内掲示板ツールへの需要が高まりつつあります。

では早速、
社内掲示板おすすめツール5選を
ご紹介してきます!

セールスパフォーマー

デジタルサイネージ
セールスパフォーマー は
リアルタイムに 営業グラフ や、
社内情報を共有できるシステムです。

社内にTVモニターを設置すれば、
個人や各拠点の営業グラフ以外にも、
社内のお知らせ事項など
社内掲示板 機能で
手軽に情報共有が可能です。

【参考動画】
セールスパフォーマーとは (1分50秒)

数々のメディアにも取り上げられており、
導入事例も1,300社を超える
最新のクラウドツールです。

リフォーム産業新聞社 建材トレンド:
https://www.ktrend.jp/

ダイヤモンド社 ダイヤモンドオンライン:
https://diamond.jp/

特徴
・TVモニターで共有したい情報を見える化
・楽しい演出が流れ、注目するタイミングを作れる
・モチベーションアップ、売上げアップに特化した本質的な情報共有

料金プラン(月額)
・月額利用料 2,500円/1ライセンス
※営業グラフに掲載される方のみ

例)
社員30名で営業マン10名
月額 2,500円×10=25,000円

セールスパフォーマー
URL: https://topsales.jp/
資料をダウンロード(無料)

 

トークノート

talknote HP

特徴
・イイね!やコメント等SNS感覚で利用
・グループチャットで複数コミニュケーションが可能

料金プラン
・月額利用料 54,000円~
利用制限は50名まで
※利用人数の追加は10名/9,800円

例)
社員30名で営業マン10名
利用40名=月額 54,000円

トークノート
URL:https://talknote.com/

チャットワーク

Chatwork HP

特徴
・国内利用者数NO.1の実績
・低価格

料金プラン(月額)
800円/1名(エンタープライズ)

例)
社員30名で営業マン10名
月額 800円×30=24,000円

チャットワーク
URL: https://go.chatwork.com/

ラインワークス

LINE WORKS HP

特徴
・LINEと似た使用感で使いやすい
・カレンダー機能がある

料金プラン(月額)
1,000円/1名(プレミアム)

例)
社員30名で営業マン10名
月額 1,000円×30=30,000円

ラインワークス
URL: https://line.worksmobile.com/jp/

マイクロソフト チームス

Microsoft HP

特徴
・顔を見ながのビデオ通話が可能
・Microsoft 365があれば無料で利用できる

料金プラン(月額)
2,180円/1名(Microsoft 365 Business Premium)

例)
社員30名で営業マン10名
月額 2,180円×30=65,400円

マイクロソフト チームス
URL: https://products.office.com/

セールスパフォーマーがあれば

社内掲示板を上手く活用するには
3つのポイントを抑えて様々なコンテンツを
自作し続ける必要があります。

セールスパフォーマーがあれば、
コンテンツ作成費用が無制限(無料)で、
導入事例1,300社の
サイネージ運用ノウハウに基づき、
適したコンテンツのご提案も可能です。

デジタル サイネージ

セールスパフォーマーは導入事例1,300社超え!

まとめ

今回は社内掲示板を自作する際に
大切な3つのポイントと
サイネージ のコンテンツ例を
ご紹介しました。

これから 社内掲示板 を
自作しようと考えている、
アナログからデジタルサイネージの
ご利用を考えている方は、
是非一度、セールスパフォーマーの
無料デモをお試しください。

まずは資料を見てみたい、
詳しい料金が知りたいなども、
下記、お気軽に資料ダウンロードください。

《 かんたん入力、1分で完了!!》
資料をダウンロード(無料)

営業成績 見える化【特許取得】 営業成績 見える化 セールスパフォーマーで自動巻き!?前のページ

【 営業日報 テンプレートあり 】 アプリで仕組み化すれば業績UPに繋がる!次のページ営業日報アイキャッチ

人気の記事

  1. STBとは
  2. デジタルサイネージ 自作 men
  3. デジタルサイネージ仕組み
  1. 通信トップ営業マンの営業のコツ

    トップ営業インタビュー

    光通信トップ営業マンの営業のコツ
  2. 営業グラフ 作り方

    会社で使えるノウハウ

    【業績アップに直結】効果的な 営業グラフ 3つのポイント
  3. 会社で使えるノウハウ

    テレアポ で良いテンションを維持する方法
  4. STBとは

    会社で使えるノウハウ

    【セットトップボックス STB とは ?】サイネージを低価格で利用できる方法
  5. 営業日報アイキャッチ

    会社で使えるノウハウ

    【 営業日報 テンプレートあり 】 アプリで仕組み化すれば業績UPに繋がる!
PAGE TOP