会社で使えるノウハウ

【 見やすい 売上グラフ 】 エクセル では誰も見ない?売上げアップに直結する3つのポイント

売上グラフ について、
このような悩みの方はいませんか。

管理職
管理職

売上グラフを作成したいが、
何から始めれば良いか分からない。

 

既に売上グラフを作成しているが、
皆が見ているか分からない。 

 

どのような売上グラフを作成すれば、
業績アップに繋がるか知りたい!

 

そんな 売上グラフ に関して、
「売上げアップに直結する」そして、
「見やすい 売上グラフ 」には
共通点があることが分かりました。

という方に向けて、
効果的な売上グラフの作り方を
3つのポイントにまとめてお伝えします。

売上グラフ とは

売上グラフとはその名の通り、
「売上数字をグラフ化したもの」です。

売上グラフ

【最新型】売上グラフのサイネージ

数字をグラフ化するメリットはこちらの記事を参照ください。
https://topsales.jp/spblog/
参照:【業績アップに直結】効果的な営業グラフ 3つのポイント

参照記事にあるように、
会社の売上や営業成績を、
見やすくグラフ化することで
伝えたい情報を瞬時に伝えることができます。

売上グラフを作成する目的

ビジネスシーンで、
長年利用されている売上グラフですが、
まずは貴社で「売上グラフを作成する目的」を決めていきましょう。

売上グラフの目的

売上の現状把握をして、PDCAサイクル を回す
営業マンに数字を意識させて、目標達成者を増やす
見える化をすることで、社員のモチベーションを上げる

会社によって、売上グラフを作成している目的は様々あると思います。

そして、ほとんどの会社の目的は、
「売上げアップに繋げたい」
という内容に行き着くことが分かりました。

売上グラフ

売上グラフを作る目的は「売上UP」

・売上の現状把握をして、PDCAサイクルを回して、売上アップに繋げたい
・営業マンに数字を意識させて、目標達成者を増やして、売上アップに繋げたい
・見える化をすることで社員のモチベーションを上げて、売上アップに繋げたい

これから
売上グラフを作成する方や、
既に売上グラフを作成しているが
効果があまりないという方は、
再度「売上グラフを作成する目的」を確認してください。

効果的な 売上グラフ 3つのポイント

ここからは売上げアップを目的とした
売上グラフの作り方をご紹介します。

「売上げアップに直結する3つのポイント」を意識して、
効果的な売上グラフを作成していきましょう。

①リアルタイムに更新する

売上げアップに直結する売上グラフは
リアルタイムに更新しましょう。

リアルタイムに更新することで、
その瞬間からPDCAサイクルを回すことができます。

売上グラフを
月に1回、週に1回しか更新しない会社は
まずは、なるべくリアルタイムに更新することを心がけましょう。

PDCAサイクル

PDCAサイクルは何度も回しましょう!

リアルタイムに更新することで、
その瞬間からPDCAサイクルを回すキッカケを与えることができます。

営業マンの目標達成に向けて、
1日のうちに何度も、行動のキッカケを与えましょう。

②KPIをシンプルに絞る

売上グラフを作成する際、
よくある間違いは、
売上グラフ以外に多くのKPIを設定してしまう
ことです。

管理したい項目を
全てグラフ化してしまうと、
見悪いだけではなく、
伝えたい情報は伝わりづらくなります。

KPIが多い

【悪い例】グラフ(KPI)が多いと伝わりにくい

もちろん管理側では
・商品別の売上を見たい
・利益率を見たい
・一日ごとの推移も見たい等
細かく見たいデータはあるかと思います。

管理側が細かく見たいデータをそのまま全部グラフにするのではなく、
現場に伝えたいデータをシンプルに絞ってグラフにして下さい。

特に、売上グラフの一番の目的は「売上アップ」です。

売上金額や自分の順位がリアルタイムに分かるグラフを作成しましょう。

【良い例】シンプルで伝わりやすい 売上グラフ

パッと見て分かるように
顔写真を載せたり、
達成者したらグラフの色を変化させる等の工夫があれば更に良いです。

③見える化→魅せる化

エクセルやSFAなどを活用し、
見に行けば見ることが出来る見える化
をしている会社は多いと思います。

見に行けば見ることが出来る「見える化」

これまでご紹介した
ポイント①、②を意識して
売上グラフを作成しても、
誰も見ていない物 では意味がありません。

誰も見てないエクセル

特に、
エクセルやSFA等だけで見える化
している会社は注意が必要です。

元から数字意識の高い優秀な社員は、
エクセルやSFA内の数字を見て、
分析、行動、振り返りができます。

262法則

上位2割は自分で数字を分析し、行動ができる

そうでない社員は、
数字を見る機会も少なく、
月に一度まとめて入力するだけの「業務」になってしまいます。

見に行かなくても見ることが出来る
“物理的”な見える化をしましょう。

そこで大切なのが「見える化」ではなく、
「魅せる化」を意識してください。

「見える化」→「魅せる化」
2つの画像を見てください。
どちらも、個人の月間売上の情報共有例です。

見える化

×「見える化」 エクセルやグラフを壁に張り出す

売上グラフ以外にも、
管理者が現場に伝えたい情報が沢山掲示されています。

この状態だと、
リアルタイムに掲示物を作る側も大変ですが、見る側も大変です。

エクセルを張り出しただけの掲示物では
自分の順位や達成率、他のメンバーの
進捗等をパッと見て把握することは難しいです。

売上グラフは、パッと見て伝わるように
体裁を整えて「魅せる化」してあげましょう。

◎「魅せる化」 伝えたい情報を整えてモニターに表示

いかがでしょうか。
このようにシンプルに整えた「魅せる化」をしてください。

自分が今何位で、達成率がどれくらいなのか瞬時に把握することができます。

また、モニターがあれば、売上グラフ以外でも伝えたい情報を
デジタルサイネージ として画面で切り替えることができます。

デジタルサイネージとは
参照:https://it-trend.jp/

売上グラフ

◎「魅せる化」 売上グラフ以外にも情報をパッと伝える

3つのポイントで売上グラフ作成すると

これまでご紹介してきた3つのポイント

①リアルタイムに更新する
②KPIをシンプルに絞る
③見える化→魅せる化

上記を意識して売上グラフを作成すると、売上げアップに直結します。

セールスパフォーマー

魅せる化はモチベーションUPにも繋がる

私がこれまで売上グラフに携わってきた
1,300社以上の会社の一部事例をご紹介します。

【ホンダカーズ埼玉南(埼玉県)】
販売台数の前年同月比135%UP

【アイ・ユニットコーポレーション(千葉県)】
前年比で119%の売上UP

【ヤマタホールディングス(鳥取県)】
販売棟数125%UP

【株式会社武蔵野(東京都)】
売上UPとやる気UP

皆様も是非、3つのポイントを意識して、
「売上げアップに直結する」売上グラフを作成していきましょう。

【格安】お薦めのシステム

「売上げアップに直結する」売上グラフ
国内最大級の導入実績を誇る、セールスパフォーマーのご紹介です。

価格も月額12,500円~ と格安で、
本記事でご紹介した3つのポイントを全て自動で行うことができます。

また、国内導入実績1,300社を超え、
幅広い業種での運用ノウハウやサポート体制も充実しています。

まずは資料を見てみたい、
詳しい料金が知りたいなども、
下記、お気軽に資料ダウンロードください。

《 かんたん入力、1分で完了!!》
資料をダウンロード(無料)

見える化 営業数字【 見える化 時代遅れ?! 】 営業成績 は 魅せる化 する時代前のページ

【 売上報告 】業績が上がる3つのポイントを抑えたメールやシステムをご紹介!次のページ

人気の記事

  1. STBとは
  2. デジタルサイネージ 自作 men
  3. デジタルサイネージ仕組み
  1. 見える化 可視化

    会社で使えるノウハウ

    【 見える化 とは?】 可視化 との違いを把握して業績UPに繋げよう!
  2. トップ営業インタビュー

    家の話をしないで家を売る!不動産住宅営業マンの営業のコツ
  3. 予実管理 要点

    会社で使えるノウハウ

    【 予実管理 】オーケストラの指揮者から学ぶ!?おすすめ システム もご紹介
  4. 会社で使えるノウハウ

    自分が動く動機、お金以外の営業 モチベーション を考えよう
  5. トップ営業インタビュー

    求人広告TOP女性営業の営業のコツ
PAGE TOP