山陽ヤナセ株式会社 営業本部 本部長 渋川 様


山陽ヤナセ株式会社
営業本部 本部長 渋川 様
s-yanase.co.jp

シンプルな運用方法が功を奏し、受注に対する数字意識が向上
これまでの無駄な報告、集計、配信業務を省きたかった

セールスパフォーマーを導入する一番の目的は受注共有でした。

導入してみて本当に良かったことは、項目を「受注」だけに絞ったことです。下取りがどうこうとか、入力項目を増やしたり、複雑にすべきでは無いと思います。

「受注」のみにフォーカスしたことで、シンプルに受注に対する数字意識や競争心が出てきたと感じてます。

全拠点のメンバーの業績がリアルタイムかつスマホで手軽に共有できるが重要

セールスパフォーマーを導入するまでは、4拠点のメンバーでリアルタイムに営業が、何を受注しているか分かりづらい状態にありました。

セールスパフォーマーはスマホで手軽に実績入力ができ、LINEと連動しているので、全員がリアルタイムに業績の確認できます。

業務負担が減り、数字意識が向上しました。良いことがたくさんあって、問題点は何もありませんね。

Slider