トップ営業インタビュー

不動産投資仲介トップ営業マンの営業のコツ

今回は五反田にある不動産投資の仲介トップ営業マンに営業のコツを聞きました。

早速ですが、いきましょう!

ーシンプルに、売れる営業になるために何をすれば良いでしょうか?

どんな営業でも努力すればなんとかなります。

仕事中に努力をするのは当たり前で、仕事以外の時間にどれだけ努力できているか?
が成果を分けると思います。

具体的には、
通勤時間に本やボイスレコーダーで会話の勉強 等をしています。
本は10年間読み続けていますね。

仕事以外の時間に継続的な努力をすることで、自分に自信がうまれ営業の結果に影響してきます。

それでも、仕事は仕事、休みは休み、とメリハリをとても大事にしています。
結構、思いっきり遊んでますよ。

ー今、どんな風に営業されているのですか?

投資用マンションを持っている人に対して、マンションを売却しませんか?という営業です。
主な手法は電話営業で、売主様と交渉し買主様とマッチングさせます。

ートップ営業の人は「集客が上手い」イメージですが、どうやって集客されていますか?

マインドとスキル両面あります。
先ずマインドですが「相手は絶対に売却するんだ」という信念を持っています。

普通の人は断られると「全然売ってくれない、そりゃ売らないよね」と解釈します。

しかし私は断られたとしても、相手は絶対に売却すると思っているので「なんで売らないんだろう?今、売らなくてもいつかは売るだろう」と解釈しています。

ー営業スキルについてはいかがですか?

マメに電話します。
長電話1回より短い電話をして接触回数を増やしていきます。

初回の電話で売却を勧めるのではなく、相手との関係性を保つ会話を心がけています。

営業の世界では『マメとしつこさは紙一重』という言葉を聴きますが、電話に理由や目的があればマメな人になりますし、それがなければ単なるしつこい人になってしまいます。

電話がつながったあとは、直筆の手紙を入れて相手に資料を送っています。

一般的な送付状は使わず、心を込めて手紙を書き、自分のプロフィールを入れて送ります。そして、資料が届いた頃、つながるまでマメに電話する。

この繰り返しですね。

電話で毎回「初めまして!」とやるのではなく、手紙とプロフィールを見てくれた人とだけ会話を進めていきます。

ーもし、モチベーションを保つ秘訣があれば教えていただけませんか?

モチベーションが下がらない努力をしています。
当然、仕事でもプライベートでも嫌なことはありますよね。

でも、その気分を引きずらないように、自分の気持ちが切り替わる行動を把握し意識的に実践してます。

具体的には

  • サウナに行く
  • 早めに寝る
  • おいしいご飯を食べに行く
  • お気に入りのスーツを着る

などです。

-最後にトップ営業を目指す人への言葉をお願いします!

・・・最近『ナルト』という子供の忍者が成長していく漫画を読みました。

そこにこんな言葉が書いていました。

火影になるのに近道はねェ! そんで火影になった奴に逃げ道はねーんだ!!

注:火影とは忍者の長で、すべての忍者が憧れる人です。

営業も同じでTOP営業になるのに近道はありません。
そうです、努力すればなんとかなるんです。
本気で努力してみてください。

  1. 営業のコツが知りたい

    営業として食べていけるレベルを目指そう!
  2. 人材派遣営業マン飛び込み営業のコツ

    トップ営業インタビュー

    人材派遣営業マン、飛び込み営業のコツ
  3. 営業のコツが知りたい

    【おすすめスーツ】営業のスーツ選びに迷ったときのベストアンサー
  4. 営業のやる気がでる言葉100選

    営業のコツが知りたい

    営業のやる気がでる言葉100選
  5. 営業のコツが知りたい

    なぜ長続きしない?営業3日坊主を治すコツ
PAGE TOP