営業のコツが知りたい

【番外編】彼女のハートを打ち落とす方法

【番外編】彼女の♡を打ち落とす方法をお送ります。

よく男の世界では「営業が出来る人は女性にモテル」と言われますよね。
ホントか?と思いますが、実際にそうだなぁとも思っています。

相手にあなたのことを好きにさせる方法

ところで、板割りってご存知でしょうか?
そうです。空手家が模範演技などで板をパーンと割るアレです。

ずいぶん昔になりますがあるセミナーで体感する学びとして、参加者に板割りをさせると言うものがありました。

100人近い参加者が厚さ3cmの堅そうな板を老若男女問わず順番に割っていくのですが、セミナー講師がまずコツを教えてくれます。

その板割りのコツとは

『見えている板面を強く突くのでなく板の10cm奥にもう一枚板があると思ってそれを突き破る』というものです。

実際に板を目の前にするとわかりますが、「ホントに割れるかなぁ~」と少し不安がよぎる厚さです。

しかし、言われたとおり素直にやってみると私はもちろん、か弱そうな細身の女性なんかでもパーンと真っ二つに割れてしまったのです。

面白いのはそれを見ていたガタイの良い男がふんと言って、力で割りに掛ったら割れなかったことでした。

ここのセミナー講師が伝えたかった事は2つ

①コツを学べば、遠回りせず目的を達成できる。

ビジネスでも何でも、闇雲にバタバタ始めるのでなく、
まずはコツを探し学んでから効率よく動きましょうというもの。

②手に入れたい成果より高い目標を狙えばそれは手に入れられる。

年収1000万にしたいのならその奥の1500万に狙いをさだめ、それに相応しい仕事をする。
そうすれば1000万なんて当然手に入れられる。というような事です。

しかし、コツの習得や高い目標設定はもうあなたがやっているでしょうし、ここで言いたい事はそれではありません。

私はこの時スゴク良い事がひらめいたのです。

その、たった一つのひらめきとは・・・

ハートを射抜きたければ奥を狙う

「割りたい板」を「射抜きたいハート」と考えてみたら・・・射抜きたいハートとはもちろん女性・・・ですよね。

つまり、女性のハートを掴みたければ10cm先のハートを掴まなければならない。

その10cm先のハートの持ち主は誰なのか・・・
それは彼女のご両親や家族、親友たちです。

彼女が一番嬉しいのは信頼している周りの人たちからこう言われることですよね。

「あなたの彼氏、素敵だよね」
「そんなことまでしてくれるの?」
「それはかなり恵まれてるよ」

それは、お客さんが売込みにきた営業マンの言葉より「お客さんの声」や「クチコミ評判」こそが真実と考え重要な判断材料にするのと同じです。

会社にとって『お客様の声』が重要なように、彼女にとってはご両親や家族、親友の声が重要なのです。

「彼女のハートを射抜きたければ奥を狙う」を実践してみた

あるとき私はとある女性と付き合う事になりました。

当然まだ付き合い始めなので、彼女のハートを射抜くレベルまでには至ってませんでした。

そこで私は付き合い始めてすぐに「ご両親に挨拶に行きたい」と彼女に提案しました。
(その時、結婚を前提にお付き合いする気は全くありません。笑)

後日、彼女実家の最寄り駅、東武東上線「成増駅」デニーズで彼女のお母さんと会いました。

その時、手土産を渡しきちんとした挨拶を行いました。「お付き合いをさせていただく藤原と申します」

やったことはこれだけです。

結果、どうなったか。

彼女のお母さんが「今の時代にしっかりした彼氏ね、大事にしてあげなさいよ」と彼女のご両親が彼女に言うようになりました。

その日を境に彼女の門限がゆるくなり、お泊りがOKになり、遊べる時間が増え、ご両親が私達を応援してくれるようになりました。

・・・

その後、どうなったかは直接お聞き下さい。笑

是非あなたにも打ち抜きたい人の『奥のハート』を狙って頂きたいです。

  1. 営業のコツが知りたい

    セールスパフォーマー営業部長のブログ始めました
  2. 営業のコツが知りたい

    営業モチベーションが下がった時に読む、上げ方の話
  3. 営業戦略で大切なのは一点集中突破

    営業のコツが知りたい

    営業戦略で大切なのは一点集中突破
  4. トップ営業インタビュー

    不動産投資仲介トップ営業マンの営業のコツ
  5. 営業のコツが知りたい

    自分が動く動機、お金以外の営業モチベーションを考えよう
PAGE TOP