営業本から学んでみる

【おすすめ営業本】営業の大原則

『営業の大原則 中村信仁(著)が良かった。
売れない人と売れる人の違いに気づこう!

それが本書のテーマになっています。

「最初に読んでほしい」

そう思いました。
目的地にたどり着くには先ず、歩む方向性が間違っていたらだめですよね。

営業人生の初動で大事なことは『方向性』だと思います。

どの方向に向かって営業人生を歩み始めるか。
成功する営業にマンにとって、とっても大事です。

ある程度歩んでから方向修正をするのは大変です。
この本にも書いてある通り、営業には大原則があると思います。

間違った方向へ行かないためには、最初に営業の原則を押さえた方が良い。

そうやって正しい方向性に向かって正しい行動を積み重ねてくと自然と売れるようになります。

まだ売れてない(目標達成してない)人は一読をお勧めします。

本文から気づきの1文を記載。

_________________

【気づきの1文】

  • 売れない人は売れない理由を見事に論理的に説明できる
  • 売れる人は、絶対に人の悪口や愚痴を言っていない
  • 日本のマーケットはニーズではなくウォンツの時代
  • ニーズとは必要性、ウォンツとは好み(好き嫌い)
  • ウォンツの時代の営業に必要なのは、お客様との人間関係作り
  • お客さまとの人間関係を作るには、良き相談者として相手に合わせた提案をするコーディネーターの役割が求められる
  • お客さまが知りたいのは「効果」
  • プレゼンの3つの基本
    1.何を伝えるか
    2.誰に伝えるか
    3.どう伝えるか
  • 事例紹介は4つある
    1.導入事例(何故、導入したのか?経緯)
    2.活用事例(どのように、活用しているのか?)
    3.成功事例(どんな成果が上がったのか?)
    4.失敗事例(何故、成果が上がらなかったのか?)
  • 新人営業は事例を叩きこみ、相手に伝える
  • パンフレットやカタログでは表現しきれない、感情の部分を伝えるために、私たち営業パーソンは存在している
  • 自分があきらめたときにしか失敗は訪れない
  • 営業とは情報発信業。ネット・雑誌・新聞などに掲載されていることはお知らせ、情報とは自分だけが知りえた知識
  • 初心とは夜、寝るときから朝が待ち遠しい心
  • 素直とは1番成長する人の基本。師の教えを信じる心

_________________

 

今は売れないが、売れたいと思っている営業マン。
売れない営業を売れる営業にしたい営業マネージャー。
は一読をお勧めします。

_________________
営業の大原則 中村信仁・著
<Amazon.co.jpで購入する>
https://goo.gl/1LLr6I
_________________

★ 目次 ★

はじめに良かった探しの原則
第1章 能力の差は考え方の差
第2章 結果の差は行動の差
第3章 成長の差は学びの差
第4章 うれちゃう営業のあいうえおの原則

  1. 営業のコツが知りたい

    「きみ、ウチの会社に来ない??」
  2. 営業のコツが知りたい

    営業として食べていけるレベルを目指そう!
  3. 営業のコツが知りたい

    【番外編】彼女のハートを打ち落とす方法
  4. 営業のコツが知りたい

    【保存版】営業を必ず成功させる1つの考え方
  5. 営業のコツが知りたい

    営業なら知っておきたい営業の原理原則
PAGE TOP