営業本から学んでみる

【おすすめ営業本】すべての営業のための絶対達成バイブル

『すべての営業のための絶対達成バイブル』横山信弘(著)が良かった。
営業が絶対に目標達成するにはどうしたらいいのだろうか?

それが本書のテーマになっています。

『達成』・・・営業マンにとって、必須の義務ですね。

『達成』について思う事。それは、新人時代は「難しい」と思っていたけど、今となっては「簡単だ」と思えるようになっているということです。
まるで、学生時代の勉強みたいです。

小学生の頃は勉強が難しいと感じていたけど、中学生になったら小学生の勉強がとても簡単に思えた経験はありませんか?

達成も同じで、経験値や思考が成長してくると自然に「簡単だ」と思えるようになってきます。
なので、大事なことは「今はそう思わないけど、簡単になるんだ」と知っておくこと、そして、「難しい」と思い込まないことだなと思います。

そうやって試行錯誤しながら行動を積み重ねてくと「簡単だ」と思える瞬間が来て、自然と達成できるようになります。

本書では「目標を達成させるのはあたりまえ」という思考パターンを持っているだけで圧倒的な差別化ができる。
と書いてありました。

もうすでに目標達成している人は確認として、まだ目標達成してない人は必須で一読をお勧めします。

_________________

【気づきの1文】

  • 仕事に打ち込むからこそ、モチベーションがアップする
  • 人が動かない理由、それは、ほとんどの場合めんどくさいからです
  • 人を動かすには行動しなかった懲罰をより面倒な行動にすることです
  • スピード感の足りない営業に、お客様は気持ちをゆさぶられないのです
  • 売れないと思っていると、本当に売れなくなる
  • 表情は柔らかく、しかし態度は頑なに
  • 部下にヤル気を感じないのは上司のあなたにヤル気が感じられないから
  • 組織の成長サインは「衝突」、個人の成長サインは「葛藤」
  • 目標を「達成すればいい」という「達成主義」の発想で営業活動をする
  • お客様が買う気になるのは、営業と接触している最中ではない
  • 商品力がありすぎると、営業力が落ちる
  • 営業日報は100%必要ない
  • 世の中の8割、9割の人が「目標達成したいけれど、難しい」という価値観
  • 目標を達成させるのはあたりまえという思考パターンを持っているだけで圧倒的な差別化ができる

_________________

絶対に目標を達成し続けたい人は一読をお勧めします。

_________________
『すべての営業のための絶対達成バイブル』横山信弘(著)
<Amazon.co.jpで購入する>
https://goo.gl/3lUIM1
_________________

★ 目次 ★

第1章 絶対達成マインド
第2章 絶対達成スキル
第3章 絶対達成リーダーシップ&マネジメント
第4章 絶対達成の予材管理

  1. 営業のコツが知りたい

    【保存版】営業を必ず成功させる1つの考え方
  2. 営業のコツが知りたい

    【営業テクニック】商談はKGMの順番で聞く
  3. 売れる営業になる最強の下地は「人から好かれる」こと

    営業のコツが知りたい

    売れる営業になる最強の下地は「人から好かれる」こと
  4. 営業のコツが知りたい

    営業職として一生、食べていけるレベルまで到達しよう!
  5. トップ営業インタビュー

    求人広告TOP女性営業の営業のコツ
PAGE TOP