営業のコツが知りたい

金持ちビジネスマン貧乏サラリーマン、どっち目指す?

ビジネスマンとサラリーマン の違いを考えたことはあるでしょうか。

結論から言うと、ビジネスマンは金持ちに、サラリーマンは貧乏になっていきます。

ビジネスマン=価値と給料を交換

サラリーマン=時間と給料を交換

明確な定義は無いと思いますが、私はこう考えています。

・サラリーマン ・・・時間と給料を交換する人
・ビジネスマン・・・価値と給料を交換する人

サラリーマンは自分の時間を差し出す代わりに給料を得ています。
望むのは給料UPや待遇の改善です。

しかし、ビジネスマンは自分の給料は自分が生みだした価値と交換されていると考えています。
望むのは顧客にもっと喜ばれて、価値を提供することです。

マインドの違いは見た目に現れる

「ビジネスマンっぽくいこう!」
「サラリーマンっぽくいこう」と普段からそんな意識はしてません。
しかし、無意識に見た目に現れます。

『スーツをビジッと決めている人』と『ヨレヨレのスーツを着ている人』
『電車で本を読んでいる人』   と『スマホでゲームをしてる人』
『朝早くに元気に出勤してくる人』と『始業時間ぎりぎりに眠たそうに出勤してくる人』

その人の見た目を見れば、その人がどういう意識を持っているのかが明らかです。
もし、あなたがビジネスマンのマインドを持っていない場合、「価値と対価を交換する!」という意識を持つことから始めてみましょう。

年収1,000万は価値としか交換できない

野心的な営業が目指している年収1,000万。
これを達成するには特殊な業界や大企業を除き、一般的な中小ベンチャー企業では時間ではなく、価値を提供しないとたどりつけません。

では、価値とは何か?
簡単にいうと会社に利益をもたらすこと。
具体的には売上を上げる人、経費を削減できる人です。

例えば、

  • 個人で圧倒的な業績を出す人
  • トップ営業マンを育てる人
  • 会社に反響を生む仕組みを考えた人
  • 採用コストを大幅削減した人
  • ヒット商品を開発した人

などです。

会社によって価値の定義は異なりますが、大事なのは『価値を生む!という』意識です。

新人営業マンはトップ営業マンを目指すこと。
*トップ営業マン=会社の目標を達成する人

営業マネージャーは自分と同じようなトップ営業マンを量産すること
わかりやすいのは、これを目指すことだと思います。

  1. 営業のコツが知りたい

    必ず就職できる方法
  2. 営業のコツが知りたい

    営業で成果を出す人に共通する時間管理法
  3. 営業のコツが知りたい

    テレアポで良いテンションを維持する方法
  4. 営業本から学んでみる

    【おすすめ営業本】人蕩(ひとたらし)術
  5. No1営業力

    営業本から学んでみる

    【おすすめ営業本】No.1営業力
PAGE TOP