Sales Performer動画視聴

営業5名~数百名の営業パーソン、ベンチャーから東証1部企業まで、
あらゆる業種で1,240社以上の方々にご活用いただいています

 



株式会社小林モーター
代表取締役 小林 保晴 様
s-kobac.com

業績を上げるには、数字管理だけではなく「見える化」と「質の高い情報共有」が大切

業績を上げるには「見える化」と「質の高い情報共有」が大切だと考えています。

元々、個人目標設定や実績管理は出来ていましたが、セールスパフォーマーを利用することで見える化と情報共有の徹底が可能になりました。情報共有に関しては、これまではスプレッドシートやLINEに同じ情報を二重入力していましたが、今ではスマホで1回入力するだけで、これまでの数字管理から、見える化、情報共有まで完了します。弊社の場合はLINEとの連動もしていますので、自分の数字だけでなく、全社員と全店舗の実績までリアルタイムに「質の高い情報共有」ができるようになりました。

導入初月でトスアップ件数が前年同月比300%アップ
バリューチェーンを目指す会社にとって必需品

全体の業績をリアルタイムに見える化することで、自分以外の数字をその場で比較でき、それぞれの数字意識が変わってくると思います。
お陰様で、セールスパフォーマーを導入して初月でトスアップ件数が前年同月比300%の業績アップを実現することができました。

業務負担が減り、数字意識と業績が向上する。
セールスパフォーマーはシンプルかつ業績に直結するシステムで、バリューチェーンを目指す会社にとって必需品だと思います。



株式会社丸山自動車
代表取締役社長 丸山 勇一様
maruyama-j.co.jp

優秀スタッフのやり方を共有したい

業績を上げるために 「今、成功しているスタッフを把握しているのか?そのやり方を共有できてるのか?」とふと疑問が湧いて、現場で確認したところ、全く出来ていませんでした。この課題を解決するために、セールスパフォーマーを導入することを決めました。

導入して3つの効果がありました

1つ目は、全スタッフの数字意識の向上です。
毎月個人目標を決め、車検のご予約や注力商品の受注を頂き、すぐにiPadで入力するとランキング表示が更新されます。目標値を決めることで数字の意識が上がり、リアルタイムにランキング表示されることで他店のスタッフに「絶対に負けない!」「すぐ巻き返してやる!」という強い競争心が湧いてきます。

2つ目は、成功事例の共有です。
ランキング1位のスタッフの受付動画を撮影し、YouTubeにアップ。その後チャットワークで共有する事により、会社全体の業績アップに繋がりました。成功している人のやり方をパクる事が、1番早く、成果に結びつく事を再認識しました。

3つ目は、「社長、幹部、スタッフ」とのコミュニケーションツールとして活躍しました。
以前は、誰が一番ご予約を頂けているのかを誰もが分かっていませんでした。導入後は、社長・幹部が持っているiPhoneで手軽に個人の実績を確認する事ができ、各スタッフの頑張りに気付き、「今月も1位!おめでとう!」「先月よりも10件増えたね!」など、声を掛ける話の種として活用して頂きました。声を掛けて頂いたスタッフはモティベーションMAXとなり、更なる成果を出してくれます。これが頑張れる仕組みです!


(最優秀社員賞を受賞された小林様)

前年比で119%の売上アップになった

結果、セールスパフォーマーを導入してから1月から7月までの車検予約が前期に比べて529件増加。
前年の同月と比べると119%です。



株式会社ホンダカーズ埼玉南 様
honda-saitamaminami.co.jp

情報共有の質を上げ、
切磋琢磨できる社風づくり

Sales Performerについては、導入前に何度か見たことがあり、自社で同じようなシステムを作って全社共有できる施策を取っていました。

ですが、月末しかデータ更新されなかったり、各店舗で細部まで情報共有できているか不透明だったりと、現場スタッフを意識づける要素に課題を感じていました。セブンティーンさんからのDMをきっかけに、情報共有の質について再考し、スタッフ同士が切磋琢磨できる社風を目指そうと導入を決めました。

販売台数の前年同月比135%を記録、
営業会社にはオススメの仕組み

導入から1年以上経過しましたが、非常によくできた仕組みだなと感じています。
一時、データ入力が乏しくなった時期もありましたが、それでも受注演出や社内報動画など独自の機能で、スタッフの「見られている意識」が強くなり、今では完璧に使いこなしています。

お陰様で、販売台数は前年同月比135%、点検パック商品は144%を記録し、新店舗出店も決まりました。随所にポップな遊び要素もあって、堅くなり過ぎず自然な形で社員に訴えかけるのも魅力です。プロセス評価も非常に重要ですが、営業会社である以上、結果から目を背ける訳にはいきません。良くも悪くも正しい結果をリアルタイムに見える化することで、自発的にプロセスを見直すきっかけになると思います。

カーディーラーはもちろん、営業会社にはオススメの仕組みです。

プライバシーポリシーを開く
プライバシーポリシー(個人情報保護方針)
株式会社セブンティーンは、インターネットをはじめとした最新の情報技術を積極的に取り入れることでお客様にサービスを提供する上において、個人情報の重要性に鑑み、安心してサービスをご利用いただける環境、体制を構築すべく次のとおり個人情報保護方針を定め実施します。
第1条 個人方法の取得と利用
当社は利用目的を明確にした上で取得し、目的の範囲内に限り個人情報を利用します。利用目的はご本人またはご本人の属する会社に対するサービスの向上であり、個人情報を取扱う各部門の部門個人情報管理責任者の責任において、利用目的を逸脱した利用が行われないための確認手順を設け実施します。 また、利用目的の範囲を超えて個人情報の利用を行わないよう、社内の管理体制の整備及び安全管理措置を講じます。
第2条 個人情報の管理と保護
個人情報の管理は厳重に行うこととし、お客さまにご承諾いただいた場合又は法令に基づく場合を除き、第三者に対しデータを開示・提供することはいたしません。また個人情報の漏えい、滅失又はき損を防ぐため、安全管理措置を規定し実施します。また問題発生の予防のための手順を設け実施するとともに、万が一の問題発生に対しては速やかに再発防止のための是正を行います。
第3条 法令・規範の尊守
当社は、当社が保有する個人情報の取扱いに関して適用される法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守いたします。
第4条 問合わせ・苦情への対応
当社は、保有する個人情報に対するお問合せや苦情に対して迅速に対応いたします。
第5条 個人情報保護管理体制及び仕組みの継続改善
当社は、個人情報保護に関する管理の体制と仕組みについて継続的改善を実施いたします。
問い合わせ先
当社は、当社の個人情報の取扱いに関するお問い合わせ苦情および相談に対して、迅速かつ適切に対応します。下記のいずれかの方法でご連絡ください。
株式会社セブンティーン
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-11-5
クロスオフィス渋谷メディオ 5F
TEL 0120-958-172 or 03-6418-9817