【大分ダイハツ販売株式会社】


大分ダイハツ販売株式会社
代表取締役 上田 稔哉 様
oita.dd.daihatsu.co.jp

情報共有の質が業績アップのカギ

導入のきっかけは、SEVENTEENさんからのDMです。

Sales Performer導入前は、メーカー本体の基幹システムに入力したデータを別途Excelで集計し、それを印刷して各店舗の壁に貼っていました。

[見に行かないと見られない⇒プッシュで強制的に見せる環境]へと変えていくことで、将来的な業績アップに繋がると考え、情報共有の質を上げていくためにもSales Performerを導入することにしました。

ワンクレ利用率が前年比120%を記録

大分県内の15店舗にモニターを設置して、販売台数やワンクレ利用率などの見える化を行っていますが、何より業績が非常に見やすくなりました。

営業マン個人の業績はもちろん、店舗ごとの進捗が一目瞭然で、全社的に意識してほしい情報を強制的に見せる仕組みができているので重宝しています。

様々な要因も考えられますが、おかげ様で2021年1~4月のワンクレ利用率が前年度より120%も増やすことができ、効果を実感しています。

最近では、Sales PerformerとExcelの連携も出来るようになったので、更にタイムリーな情報共有と手間を減らす運用が出来るようになることを楽しみにしています。